サービス概要

企業ドライバーとして安全運転を継続するために

企業ドライバー向け運転診断「エールドライブ・ビジネス」では日常業務における運転状況をドライブレコーダー映像で記録・分析・診断を行い、個々に「運転診断シート」を作成いたします。
自らの運転映像に基づいて、運転の弱点に気づき、改善し、社有車を運転する事により、企業ドライバーとしての安全運転を意識させることができます。

診断方法の特徴

運転は「認知」⇒「判断」⇒「操作」の繰り返しです。
どの過程に問題があり事故につながったかによって指導方法も異なってきます。
本診断では、特に事故が多い場所に的を絞って診断を行います。

"運転は「認知」⇒「判断」⇒「操作」の繰り返しです。 どの過程に問題があり事故に繋がったによって指導方法も異なってきます。 本診断では、特に事故が多い場所に的を絞って診断を行います。"

専門機関における安全運転講習との比較

当法人の運転診断は、日常業務で使用している車両にて業務中の運転をそのまま記録し診断いたしますので、受診者本来の運転を見ることができます。また、専門機関まで出向いていただく必要もありませんので、業務時間を講習時間に割かなければならないという時間的コストや、旅費交通費の削減ができます。

専門機関における安全運転講習

専門機関まで行かないと講習が受けられない(近隣の専門機関で希望の講習が受講できないことがある)
日常使用しない車両での講習となる(慣れない車両のため、運転の特性が出にくい)
受講日程調整の必要がある(繁忙期などで希望する日程で予約が取れない場合がある)
講習時間以外に往復の時間・旅費交通費が必要 (講習内容によっては終日業務ができない場合もある)

当法人の運転診断

業務中の運転で診断ができる(社有車にドライブレコーダーを設置するだけ)
日常業務で使用している車両で診断ができる (慣れている車両故に運転の癖が出やすい)
診断日程調整の必要がない(希望日に録画するだけ)
移動時間や旅費交通費が不要 (日常業務に支障がない)

お申し込み~診断シート発行までの流れ

お申し込み
高齢者安全運転診断センター事務局へお電話またはメールにてご連絡をお願いいたします。折り返し「お申込書」と「受診者調査書」をお送りいたします。
ドライブレコーダー取付け
診断用ドライブレコーダーと取付けマニュアルを郵送させていただきます。
通常業務で運転をお願いします
業務中の走行をドライブレコーダーへ記録させていただきます。
意識しすぎた運転だと、適切な診断ができません。
ドライブレコーダー取外し
終了後、ドライブレコーダーを取外して事務局へご返送ください。
ドライバーの運転を診断
前方・室内の2つの映像と走行データを基に、運転指導のプロが事故の起こりやすい場所でのチェック項目を確認し、ドライバーの運転を診断します。

エールドライブ・ビジネス

企業ドライバーにありがちな危険な運転行動や操作状況を分析いたします。
運転診断シートと危険な運転場面を抽出した映像を専用のウェブページにてご確認できます。

■お一人様 22,000円(税込)

オプション

■OD式運転適性検査【自己診断用】:ご自身の運転に対する性格を8 つの傾向で示す適性検査です。お一人様 550円(税込・送料込)

■安全運転講習会(集合研修方式):1時間(60分)55,000円(税込)【実施場所により交通費が必要となります】
※運転診断を受講された方、その他社有車を運転するすべての方を対象に講話を行います。

詳しくはこちら

  • お問い合わせ/資料請求