自治体の方へ

自治体向け安全運転診断サービスと安全運転講習会

高安診では地域交通の事故率低下に取り組まれる自治体向けに安全運転診断を行っています。
運転に不安のある高齢ドライバーの方を対象に、前方と車内映像の記録ができるドライブレコーダーを使って運転を診断します。また、診断を受けられた方や、地域の方を対象に安全運転講習会も開催させていただきます。

ドライブレコーダーを活用した安全運転診断

高齢ドライバーが走行エリアや道路環境に応じた適切な運転行動が取れているかをドライブレコーダーの映像象を通して、専門の分析員が診断します。また、車両前方の録画だけでなく、ドライバーの挙動を同時に録画できるドライブレコーダーを使用することにより、前方映像だけでは気づけない運転行動を診断する事が出来ます。 診断結果を通してドライバー自らが自分の運転を客観的に振り返ることで、今後の安全運転意識をより高めることができます。

ドライブレコーダーを活用した安全運転診断

安全運転診断を受診された方や地域の方にお集りいただき、受診された方々の実際のドライブレコーダー映像も使用しながら安全運転講習会を行います。いつも使っている身近な道路を例に、どのような危険が潜んでいるのかを知ることで、更なる事故防止に効果的です。
安全運転講習会のみの開催も行っております。

地域に密着した安全運転講習

料金のご案内

エールドライブ
27,500円(税込)

ドライブレコーダー映像から専⾨の分析員が分析した診断書、危険運転場⾯を抽出した DVDをご提供します。運転に不安のある全ての⽅に向けて、⾃分の運転のクセが⼀⽬でわかるチェック表と詳細な解説をご提供します。

エールドライブ・プラス
38,500円(税込)

エールドライブよりも更にドライブレコーダー映像を詳細に分析した診断書、危険運転場⾯の解説付きDVD、運転適性検査、以上3点のセットをご提供します。⾼齢者の⽅が気になる臨時認知機能検査の対象となる違反⾏為の有無もチェックします

安全運転講習会(集合研修⽅式)
60分 55,000円〜(税込)

受診された⽅々に向けて⾃治体様のご要望に沿った内容で講習会を⾏います。安全運転講習会のみの開催も可能です。
詳細については「安全運転講習会」のページをご覧ください。